World Xplorer~ゲルマン系企業戦士の旅ワザ~

世界を飛び回る日々を写真付きで紹介したり、旅ワザを公開するブログです。

*

JAL羽田~沖縄線のファーストクラスをレビューしてみた

   

s-IMG_9621

 

JALって国内線でもファーストクラスがあるって知ってましたか?ANAで言うプレミアムクラスですね。通常料金に8,000円追加で乗ることができるもので、国際線ファーストクラスの国内版のようなものです。

 

JAL国内線ファーストクラス対象路線

ANAが国内主要都市はだいたいカバーしているのに対して(2016年1月現在39都市くらい)、JALの国内線ファーストクラスは今のところ以下4路線だけです。

 

東京(羽田)〜大阪(伊丹)
東京(羽田)〜札幌(千歳)
東京(羽田)〜福岡
東京(羽田)〜沖縄(那覇)

 

更に、これらの路線も全ての便がファーストクラス対応なわけではなく、この中の数便のみがファーストクラス対応です(沖縄便は1日2~3本だけ)。ちなみに、私は東京から沖縄に行く時しか使ったことはありません。これ以外の都市に住んでいる人はあまり使う機会がないかも知れませんね。

 

ラウンジなど上級会員のサービスを利用可能

s-IMG_0019_2

 

国内線ファーストクラスに乗ると、国際線ファーストクラス搭乗時や上級会員と同じようなサービスを受けることができます。空港でラウンジが使えたり、預ける荷物の許容量が増えたり、専用チェックインカウンターが使えたり、優先搭乗できます。また、個人的には不要ですが、搭乗時に乗務員が一人一人に挨拶しに来てくれますw

 

上の写真は那覇空港のJALサクララウンジです。

 

国際線ほどではないが、席は広々

s-IMG_9592

 

国内線はさすがに国際線とは全然作りが違いますが、多少体の大きな人でも窮屈なことはないと思います。シートは2席ずつ、合計で1列に6席と、かなり余裕があります。フライト時間が短いことを考えれば十分ではないでしょうか。

 

s-IMG_9596

 

↓個人用ディスプレイは付いていません。
s-IMG_9591

 

機内食について

s-IMG_9306

 

全路線かは分かりませんが、少なくとも東京〜沖縄線では必ず食事が出ます。朝昼晩どの時間帯も乗ったことがありますが、出なかった時間帯はありません。事前に空港などで食べてしまうと機内食が食べれなくなるので、機内で食べたい人は搭乗まで食べないで行くといいと思います。

 

メニューはたいてい和食で、普通の機内食よりは高級な感じがします。器も紙やプラスチックではありません。

 

ワインなども飲み放題です。お菓子も付いてます。
s-IMG_9627

 

その他

s-IMG_0036
充電は座席にコンセントがあるのではなく、ポータブル充電器のようなものにUSBを差して使う形のものです。右上のボタンを押すと充電が始まります。

 

↓スリッパも付いています。
s-IMG_9597

 

↓テーブルもちょっと高級。
s-IMG_9617

 

↓座席前の雑誌入れ。
s-IMG_9604

 

↓隣の席との仕切り。けっこう物を置けます。
s-IMG_9609

 

まあ、国内線は長くても2〜3時間とあっと言う間なので私はクラスJか普通席で十分ですが、ファーストクラスはゆったりできることは確かです。8,000円でアップグレードできるので、空きと機会があればこれからも使いたいと思っています。

 

さあ、ファーストクラスの旅に出よう!
格安で取ってアップグレードすることもできるよ!

 - 沖縄, 航空会社情報