World Xplorer~ゲルマン系企業戦士の旅ワザ~

世界を飛び回る日々を写真付きで紹介したり、旅ワザを公開するブログです。

*

JGCのネームタグが届いたからSFCのと比べてみたよ

   

s-IMG_2255_2

 

JGC(JALグローバルクラブ)やANAのSFC(スーパーフライヤーズカード)に入会すると、入会時のみネームタグがもらえます。どちらも自分の名前が刻印されているので、空港で荷物の区別をするのに少し役立ちます。

 

私はSFCは2015年4月入会、JGCには2016年1月に入会したのですが、3月ごろにJGCの方も無事バッゲージタッグ(JALは正式にはこう呼ぶらしいです)が届きました。届くのに何日かかったか厳密には覚えていませんが、どちらもカードが届いてから一か月くらいで届いたんじゃなかったかと思いますので、今日は両者を比較してみたいと思います。

 

JGCのタグはちょっと分厚い封筒に入って普通郵便で到着

ANAの方はかなり前だったので包装がどっか行ってしまったのですが、JALの方はボール紙でできた固めの封筒に入って届きました。どちらも普通郵便で、仕事から帰ったらポストに入っていたと思います。

 

↓JALの方はこんな感じの封筒。
s-IMG_2232_2

 

↓開くとJGCのサービス説明と箱が入っています。白い箱の中に更にグレーのちょっと豪華目な箱。何重にも包む日本の会社らしいです。私のような無骨なゲルマン民族の子孫は見習いたいです。
s-IMG_2233

 

↓箱にはこんな感じで入ってます。開くとすぐに刻印が目に入ります。
s-IMG_2235_2

 

↓箱から出すとこんな感じ。けっこうな存在感です。
s-IMG_2238

刻印はファーストネームのイニシャル+苗字

刻印は、フルネームを全て略さずに書いてあるわけではありません。ファーストネーム(下の名前)はイニシャル1文字だけで、苗字は略さず書いてあります。山田太郎さんだったら「T. Yamada」という感じです。下の名前は全て刻印されていないので、苗字がありふれたものだと世界に一つにはなりません。私も、苗字と名前の組み合わせで言えば世界に一人ですが、苗字はありふれているので残念ながらネームタグは世界に一つではありません。

 

ちなみに、下の名前のイニシャル+苗字というのはJGCもSFCも同じです。

 

ANAよりJALの方がかなり豪華

ANAとJALのネームタグを並べてみると、JALの方がかなり厚みがあって大きく、造りがしっかりしていることが分かります。また、ANAの方が少し刻印が薄いです。まあ、自分の名前をあんまりアピールしたくない人にはちょうどいいかも知れませんが・・・。薄くてもしっかり見れば判読できますからね。

 

横向きに撮ってみると、厚みの違いも分かりやすいと思います。ANAの方はクレジットカード2枚分くらいでちょっと心もとないですが、JALの方は5ミリくらいあります。並べていないですが、ヘタしたらiPhone6ともさほど変わらないのでは・・・?!

 

↓ANAとJALの厚みを比較。上はJALですが、こちらの方がかなり厚いです。
s-IMG_2254

 

更に、ANAの方は革がちょっとクタっとしていて、しばらく使っているとふにゃふにゃになってきます。また、革の断面がけば立っているのも気になりますね。

 

↓また、ベルトの部分を比べてみると、JALの方は余った部分を留める場所が金属になっています!ANAは薄い革なので、ここもかなり違いますね。
s-IMG_2257

 

結局どっちがいいの?

これは好き好きとしか言えないと思います。このブログでも過去にJALとANAの上級会員サービスを比べた記事を書いたことがありましたが、私の印象ではJALはサービスの内容や見た目が豪華だけど経営や安全性となるとやや疑問、ANAはサービスは質実剛健であんまり派手ではないけど安全性はピカイチという特徴があるように思います。あと、私の場合ANAは国際線でプレミアムエコノミーに空きがあれば上級会員は無料でアップグレードできるという点が非常に大きいです。JALではできませんから。他には、自分がよく使う路線が強いのはどっちだとか、そういう点に尽きるのではないでしょうか。

 

ただ、一つ言えることは、JALを選んでJGCを目指すのであれば、あらかじめJGCで最終的に取りたいブランドと同じブランドのJALカードゴールドを取っておくことです(例:JGCのアメックスゴールドを目指したいならJALカードのアメックスゴールドを先に取っておく)。サファイア(上級会員)達成後に一から申請してもいいのですが、JGCは全てゴールドカード以上です。JGCを目指すほどのステータスの人ならまずゴールドカードの審査に落ちることはないと思いますが、他にたくさんゴールドカードを持っていると落ちやすかったり、クレジットヒストリーに本人も自覚しないようなマイナス点がないとも限らないので、サファイア達成前に保険としてJALゴールドカードを取っておくことをお勧めします。そうすれば、JALカードからJGCに切り替える時審査なしでできるからです。

 

それでは、みなさんも楽しい上級会員ライフを送ってください!この記事が少しでも参考になれば幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 - 航空会社情報