World Xplorer~ゲルマン系企業戦士の旅ワザ~

世界を飛び回る日々を写真付きで紹介したり、旅ワザを公開するブログです。

*

初心者が自転車で三浦半島一周!:1日目

   

s-IMG_4805

去年、ちょっとした事故に遭って足首を怪我した折、それまでやっていたあるスポーツができなくなったので代わりに秋の長野でぷらーっとレンタサイクル(ママチャリw)でサイクリングしてみたんですね。そしたらまんまと自転車にハマってしまって、ソッコークロスバイクを購入しました。

 

今自転車流行ってますし、秋は一番自転車に乗りたくなる季節でもあるので納車には一ヶ月近く待たされたのですが、10月の三連休にようやく届いて早速旅に出てみることにしました。
最初の自転車の旅のターゲットは三浦半島一周です。三浦半島というのは横浜、横須賀、鎌倉から南東に伸びる半島です。先端の三崎港がマグロで有名ですね。ちなみに、愛車にはこの時初めて乗りましたw

 

輪行で横須賀へ

s-IMG_4448
出発地点に設定した横須賀まではさすがに自宅から遠すぎて自転車では行けないので、そこまでは「輪行」という形で自転車を担いで行くことにしました。輪行というのは、自転車の前後輪を外してフレームにまとめてくくりつけ、袋に入れて運ぶことです。自転車屋で専用の袋を売ってます。何でもコンパクト化する日本で生まれた発想ですね。そして、輪行で電車に乗る場合は一番端の車両に乗るというルールもあるみたいです。自転車をバラしたり組み立てたりするのは、車種や慣れにもよると思いますが、だいたい15〜20分も見れば十分ではないでしょうか。

 

横須賀で自転車を組み立て、出発!

s-IMG_4802
この時は初めての輪行で全然慣れていなかったので、組み立てにえらく時間をかけてしまいました(バラすのは簡単)。組み立てに30分以上かかった上に、横須賀バーガーを食べてから出発したので、出発時にはすでに午後4時だったというwww元々家を出たのも遅かったんで・・・。

 

まあ、目的地に着けばいいので気にしな〜い。

 

そんなこんなで何とか出発し、馬堀海岸をさっそうと駆け抜けると、風を全身に受けて気持ちいいことといったら。

 

道に迷って正に紆余曲折

そうして途中までは寄り道したりしつつまあそこそこ順調に進んでたんです。ただこの時、もう秋だったんですよね。日が短いのであっという間に暗くなってしまいました。三浦半島を海岸沿いに一周するつもりが途中どこかで違う道を曲がってしまったらしく、内陸に行ってしまいました。

 

携帯でナビを見ながら、アップダウンのある暗い道を進むこと一時間弱、慣れない自転車で坂道での力加減もギアの切り替え方もまだあまりうまくできないのですでに足はパンパンです。そして三浦半島は山が多いのでとにかく坂が多い。しかも暗かったこともあり、道に間違ったのは1度ではなく2〜3回というw

 

あー、もう暗いし坂多いし早く宿であったかいお風呂入りたいわー。

 

気持ちが折れそうになった頃、海岸沿いの道に出ました。もうすっかり暗くなっていましたが、やっぱり海沿いは気持ちのいいものです。道も平坦になったので、一気に加速!・・・と行っても当時は慣れていなかったので20km/hそこそこだったんですけどね。平均時速14km/hくらいでしたからwww今思うと信じられない遅さ・・・。恐るべし初心者。

 

何とか宿に到着

s-IMG_4847
海沿いの道を離れて再度アップダウンのある道を行っていると、何と携帯の充電が5%を切ってしまいました・・・。やばい、このままでは野宿確定だ・・・。そんな時、ようやく三崎港の街に到着!!何とか予約していた割烹旅館 立花に到着したのでした。私はダテに世界中を飛び回っておらず、1000メートルを超えるドイツの雪山に夜一人取り残されたり、地の果てのような海外の駅で事故で電車がなくなるなんて経験はザラにしているので、特に動じなかったのが功を奏した・・・のか?

 

しかし、足はパンパン・・・

この日の走行距離は結局たったの30kmほど。自転車に慣れた今思うと本当に笑えるんですが、初めてこんなにアップダウンの激しい山道を自転車で走った私は階段を上るのもままなりませんでした。
そんな中何とか4階まで上りきって入った部屋はとってもきれい!
s-IMG_4814
↓これは翌朝撮影した写真。
s-IMG_4871
この日は夕食もそこそこに、まさに寝落ちしました。でも、ここの宿の食事はマグロのあらゆる部位を出してくれるとても珍しくおいしいものでした!お値段も1泊2食付きで9500円とお手頃です。
s-IMG_4807

 

明日は城ヶ島から江ノ島まで!初日の経験を糧に一気に加速します。

 

//

 - 国内旅行, 自転車