World Xplorer~ゲルマン系企業戦士の旅ワザ~

世界を飛び回る日々を写真付きで紹介したり、旅ワザを公開するブログです。

*

明神丸のカツオのタタキお持ち帰りセットを食べてみた

   

s-IMG_0562_2
週末はまたも高知のひろめ市場に弾丸旅行に行ってきました。今回のテーマはズバリカツオのタタキを食べまくること。

 

現地ではたらふく飲んで食べたわけですが、それだけでは飽き足らず明神丸のカツオのタタキお持ち帰りセットを1つ買ってきてしまいました。帰宅後早速いただいたので、今回はそのお持ち帰りセットについてレポートしたいと思います。

 

2016/6/23追記:今年の2月いっぱいでお持ち帰りセットはひろめ市場店では買えなくなったそうです。今は大橋通店というところで買えるそうですよ!

1節2,480円!1セットでもめちゃくちゃデカい包装

s-IMG_0491

 

今回は1節を買いましたが、これがすごいボリューム。ひろめ市場の明神丸で食べられるものの何倍だろう・・・?特大の数倍はありそうな感じです。包装もものすごいデカくてしっかりしてます。

 

↓開けるとこんな感じ
s-IMG_0493

 

↓発泡スチロールは分厚く、保冷剤もしっかり。
s-IMG_0529

 

↓機内持ち込みサイズのスーツケースに対してこの大きさなので、スーツケースに入れることはまず無理でしょう・・・。持ち歩くことは覚悟しましょう。移動は5時間までOKとのことなので、東京だとギリですかね。
s-IMG_0505

 

タレやニンニクもしっかり付属

s-IMG_0523

 

高知のカツオのタタキはニンニクと一緒に食べますが、切っていない生の皮付きニンニクが数切れそのまま入っています。自分でむきましょう。

 

ただし、ネギ類は付いていません。高知ではワカメと一緒に食べることもありますが、ワカメも付いていません。生だと劣化が早いからでしょうね。自分で買ってきましょう。

 

↓カツオはアルミのパックに入っています。新鮮さがしっかり保たれていそうです。
s-IMG_0525

 

そしてこれを・・・切る!!

カツオは切ってしまうと新鮮さが失われるためか、節のままパッケージングされています。自分で好みの厚さに切って食べましょう。説明の紙には1センチくらいに切るといいと書いてあります。ひろめ市場で食べるタタキもそのくらいですから、やはり1センチくらいが黄金比率なのでしょう。

 

↓パックから出して・・・
s-IMG_0532

 

↓これを切っていきます。
 s-IMG_0545
普通の包丁だと切り口がボソボソになりやすいです。きれいに切るには刺身包丁が必要なのかも・・・。

 

お皿に盛りつけて出来上がり!!

s-IMG_0564_2

 

わーい、ひろめ市場の明神丸そのまんまのカツオのタタキができましたよ!!プリップリで味も最高!!持ち帰った当日食べられなくても、冷蔵庫で保存すれば翌日までなら大丈夫だそうです。1本でもかなり多いので、私は一人で食べきれず翌日まで保存しました。

 

ひろめ市場からすぐに持ち帰りたい!!という場合はこのお持ち帰りセットが便利ですが、数日待てる人、または遠方に送りたいという場合は全国発送もできるみたいです。その場合、倉庫からの出荷となり最短でも数日はかかりますのでご注意を!(速達で近隣の県に翌日届くようにお願いしましたがダメでした)

 

明神水産の直営ショップは楽天にも出ているので、ひろめ市場まで行かなくてもネットで手軽においしいカツオが手に入りますよ^^明神丸のカツオのたたきは他のショップからも出ていますが、ここなら公式ですから安心です。送料も無料!!

 

藁焼き鰹(かつお)たたき(中)750g(3節)セット【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ】【楽ギフ_メッセ入力】

価格:3,996円
(2015/12/7 16:18時点)
感想(44件)

ひろめ市場や高知県の観光地に関する記事も書いているので、合わせてご覧ください!

高知市ひろめ市場で年中カツオを堪能

高知市ひろめ市場を拠点に市内観光

・・・ちなみに、カツオを切った後のまな板はくっきり茶色く跡がついて洗っても簡単には取れないので、塩素系の洗剤などですぐにきれいにした方がいいです。

s-IMG_0570
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑クリックされるとランキングに反映されて励みになるのでお願いします!

 - 国内旅行