World Xplorer~ゲルマン系企業戦士の旅ワザ~

世界を飛び回る日々を写真付きで紹介したり、旅ワザを公開するブログです。

*

都内の紅葉も捨てられない。「鳩ノ巣」体験記

   

s-IMG_8234
都内に住んでいる人なら奥多摩には行ったことあるかも知れませんが、そんな中でも鳩ノ巣(はとのす)渓谷という場所がけっこういいです。御岳山ほど人は多くなく(私の印象では)、紅葉はきれいで雰囲気のいい民宿もたくさんあります。

 

鳩ノ巣ってドコ?

JR青梅線の終点奥多摩駅のいくつか手前に鳩ノ巣駅というところがあります。都内から1時間半くらいでしょうかね。渓流があり、マイナスイオンあふれるところです。去年、私も行ってきました!奥多摩まで歩いて行くこともできます。むしろハイキングコースがあります。

 

山間の街の紅葉

s-IMG_8314
駅に着くと、山間のこぢんまりした街に木々があふれているのがまず目に入りました。紅葉の時期だったのでもちろん、目に入る色は赤やオレンジ。まずは予約していた宿へGO。

 

ハイキングコース

s-IMG_8315
上述の通り、鳩ノ巣にはハイキングコースがあるので、早速奥多摩まで5キロ程度?歩いてみました。ハイキングと言っても道は舗装されている場所が多く、足場はかなりいいです。散歩道と言った感じでしょうか。途中、隠れ家的なカフェやレストランがいくつかあり、雰囲気は良かったです。

 

雄大な渓流に癒されて

s-IMG_8254
渓流の景色は変化に富んでいました。流れが早いところに遅いところ、岩肌があらわになっているところや木々がうっそうとしているところ。そんな色とりどりの景色を見ながらゆっくり歩くこと数時間、奥多摩駅に近づきました。

 

温泉で疲れを癒す

奥多摩駅のすぐ近くには日帰り温泉があり、ハイキングの疲れを癒すことができます。紅葉の季節ともなるとけっこう寒いので、ここで体の芯からあったまって気分リフレッシュ^^露天風呂もあってサイコーです。あー、これぞ日本の秋。ただ注意したいのは、この時期は当然のごとく紅葉目当ての人で奥多摩駅周辺はかなり人が多いので、温泉もハンパなく並びます。私もめっちゃならびました。

 

さて、温泉で暖まって汗もかきたくなかったので、帰りは電車でさくっと鳩ノ巣に帰ることにしました。

 

奥多摩駅前でぷらぷら

s-IMG_8352
奥多摩駅はこの辺では一番栄えているらしく、民宿やお店がたくさんあります。とは言っても高齢化が進んでおり、住んでいるのは大半がお年寄りのようですが。あと、この時はもう夕方になってしまっていたので行くことができませんでしたが、ここからは奥多摩湖にも歩いて行けるそうです。次に行くことを誓い、この日は宿で夕食を食べるべく大人しく帰りました。

 

大自然で癒されてエナジー充填。都心からだと非常に行きやすいですし、鳩ノ巣で渓流の音を聞きながら日頃の疲れを癒してみませんか。

//

 - 国内旅行