World Xplorer~ゲルマン系企業戦士の旅ワザ~

世界を飛び回る日々を写真付きで紹介したり、旅ワザを公開するブログです。

*

寒い冬は常夏のパラオに避寒旅行!

   

日に日に寒くなり、すっかり秋が深まりましたね。場所によっては雪が降ったとか降らないとか。

 

さて、今日は日本から近い常夏のビーチリゾート「パラオ」に行った時の話です。グアムやサイパンは知られていますが、あまり知られていない楽園、それがパラオです。

 

Cariyaは去年(2014年)に初めて行ったのですが、あまりの楽しさにすぐに虜になってしまいました!最初は海以外のイメージは特になかったのですが、その自然は多様そのもの。海以外にも川、森、滝、小さな国の中にあらゆる自然が詰まっていて、何日いても飽きません!

 

パラオってどんなとこ?

日本から直行便でたったの4時間30分!
北緯5度なので冬でも常夏の陽気で・・・

s-IMG_5496※↑年末年始に撮影。

国中の人口はたったの2万人!街はとっても平和・・・

s-IMG_7659

海にはお魚いっぱい(≧∇≦)

s-P1012651

静かな海でカヤックしたり・・・

s-P1012455

滝で冒険したり!!

s-IMG_5776

毎日が大冒険です^^

 

その他の概要は以下の通り。

 

  • 公用語:パラオ語と英語。昔日本の植民地だったので今でもかなり日本語が通じるし、街には日本人もいっぱい。日本語だけで旅できます。
  • 通貨:アメリカドル
  • 電圧:110~120V、60Hz(基本日本と同じ)
  • 年平均気温:28〜30℃くらい。パラオ人は「日本は季節があっていいなあ」と言うくらいいつも夏。
  • 治安:悪くないですが、現地人曰く深夜の外出は控えた方がいいとのこと
  • 国に信号が一つもない!
  • 本屋もない!!(数年前に潰れ、今ではもっぱらネット通販とのこと・・・)

 

グアムやサイパンとは何が違うの?

サイパンにはまだ行ったことがないのですが、グアムと比較するならグアムはショッピングもビーチも楽しめるお手軽リゾート、パラオは大自然が満喫できる秘境といったところでしょうか。

 

どんな人向け?

ズバリ、家族連れやカップルで海を楽しみたい!でも体力には自信がないから気軽に行けるツアーがいいな・・・という人や、むしろ体力使ってナンボ!!初心者抜きでガンガン冒険したいぜ!!という方どちらにも楽しめると思います。

 

一方、一日ビーチでぼーっとできるような高級リゾートやウェディングができる施設が多いわけではないので(2015年現在)、ハネムーナーには向かないと思います。ハネムーナーはタヒチやフィジーに行きましょう。パラオのホテルは基本ビーチ沿いではなく町中のビジネスホテルやペンションが多いです(ビーチ沿いのリゾートももちろんありますがすぐ埋まるので予約は大変!)。

 

ビーチリゾートと言っても各地特徴があるので、目的に応じて選ぶといいですね。私は、ぼーっとバカンスを過ごしたいならタヒチ、がっつりアクティビティをしたいならパラオ、アクティビティもショッピングも!と贅沢したいなら沖縄本島といった具合に行き分けています。皆さんも常夏の楽園に行ってみませんか^^




にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
にほんブログ村

 - パラオ