World Xplorer~ゲルマン系企業戦士の旅ワザ~

世界を飛び回る日々を写真付きで紹介したり、旅ワザを公開するブログです。

*

こんな時どうする?実録・ホテルのトラブルと対処法

   

前回の外出中のトラブルに引き続き、今回はホテルでのトラブルと対処法をご紹介いたします。

 

海外のホテルは総じて日本よりトラブルが多いので、何かあった時は落ち着いて対応ができるようにしましょう。

 

予約したはずのホテルが取れてない!

hotel_room
以前アメリカに出張した時のことでした。出発前にしっかりオンライン予約サイトで予約し、クレジットカードの明細にも記載されてたホテルの予約が、現地に到着したら何とまさかの「そんな予約は入っていない」との対応。

 

当然予約メールも持っていたので見せたのですが、それでも予約は入っていないし混んでる時期なので空きがないとのこと。もちろん、一泊3万円以上するホテルだったので精一杯対応してくれて何とか部屋は見つかったのですが、17時間もの移動の後で疲れている中1時間も待たされてしまいました。

 

後で予約サイトに電話したところ、どうやら予約サイト側のシステムエラーで予約がホテルに届いていなかったとのこと。システムは改善できないので、今後心配な場合事前に直接ホテルに電話しろとの信じられない回答が。

 

・・・まあ、海外のサービスはこんなもんです。予約サイトの場合、予約時に予約が取れたことをきちんとホテルからメールしてもらうようコメントを追加するか電話で確認するといいと思います。また、支払いが完了している場合、クレジットカードの明細などを印刷して行くといいでしょう。支払い済みなのに部屋が取れていない!と言うとけっこう効くみたいです。

 

別の部屋の食事代を請求された!

food_6556
ビーチリゾートなどのホテルだと、ホテル内で食事をしたりアクティビティの予約をした場合部屋番号と名字をサインするだけで手続きが完了する場合があります。チェックアウト時にまとめて清算ということですね。これ、とても便利なのですが、たまに間違って別の部屋のものをチャージされることもあるので注意が必要です。

 

以前タヒチに行った時、相当いろいろお金を使ったので伝票を全て確認するのは苦行だったのですが、休暇モードでバカになった頭をフル回転させて念のため一つ一つ確認したんです。すると、食べた覚えのないディナーがチャージされていました。ホテル側は「間違いない、あなた達が食べたはず」と言いますが、絶対に食べていないので調べてもらったところ、別の部屋の同じ名字の客が食べたものだということが分かりました。

 

清算は細かいので大変だと思いますが、一泊10万円分の宿泊費が間違ってチャージされないとも限られないので、一つ一つチェックすることをおすすめします。

 

夜中にトイレが詰まった!!

toilet_paper
海外のトイレは水圧が貧弱なことがあり、トイレが詰まることもなきにしもあらずです。そんな時はあわてず “The toilet in my room got clogged. Could you fix it?” のようにフロントに電話しましょう。

 

もしくは、言葉ができない場合は対面の方がコミュニケーションはしやすいので、最悪直接フロントに行って「トイレット!」と言いながら水が溢れる様子をジェスチャーで伝えるのもアリだと思います(笑)紙に絵を描いて伝えるのも意外と効果的ですよ。私もドイツ語がヘタだった頃は分からない表現をよく絵で補っていました。

 

まとめ:何かあったらすぐに対処できるよう、常に気を配る

海外のホテルは日本ほど丁寧ではないので、対応が雑だったり間違ったりすることが多々あります。特に休暇中は休むために来ているので余計なことに頭を使いたくないですが、常に「何か間違えられるかも知れない、問題が起こるかも知れない」ということは意識してアンテナを張っておくのが無難です。

 

気を抜かないことが、トラブルを避ける最善の方法だと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 - 旅ワザ, 海外旅行全般