World Xplorer~ゲルマン系企業戦士の旅ワザ~

世界を飛び回る日々を写真付きで紹介したり、旅ワザを公開するブログです。

*

海外出張に、ハイスペックコンデジ Sony RX100 III はいかが?~画質編~

   

s-IMG_9572

 

プライベートな旅行なら多少重い荷物も持って行けるかも知れません。

 

でも出張となると、仕事にでっかい一眼レフのカメラを提げて行くわけにも行きませんし、でもきれいな写真は撮りたいです。

 

以前出張で海外に行った際、せっかくものすごくきれいな夜景を見れたのに、持っていたのは夜景に弱いスマホのみで非常に無念な思いをしたことがありました。そして、もう二度とそんな思いをしなくて済むようにソッコーで買ったのがコレ、ソニーのRX100 IIIです。

 

そこら辺の一眼よりきれい?夜景もバッチリ

s-DSC00630
このカメラを買う時一番重視したのは「コンパクトさ」と「画質」のバランスです。 そして、その他のスペックも総合的に検討した結果、このカメラに落ち着きました。と言っても出張から帰ったその日に即決したんですがw

 

画質は、個人的にはそこら辺の一眼レフの入門モデルより格段にいいのではないかと思います。まあ、値段も倍くらいしますから当然と言えば当然です。

 

出張で全く夜景が撮れなかったiPhone6とRX100 IIIで夜景を撮り比べてみたのでご覧ください。

 

撮影場所 iPhone6 Sony RX100 III
山から見た夜景 s-unnamed (1)
s-DSC01342

f/2.8, 1.3秒, ISO 500

住宅街の川

s-IMG_1124

s-DSC01352

f/2.8, 3.2秒, ISO 1,000

オリジナルサイズで載せているので、クリックすると拡大できます。なんかもう比べてゴメンって感じですが、一応コメントを・・・。iPhoneの方はどちらの写真もノイズも多く全体が潰れすぎてて何がなんだか分かりません。一方、RX100 IIIの方の1枚目は手前の建物がきれいに写っていますし、星まではっきり写っています。2枚目(下の写真)も、本当はかなり暗かった景色がこんなに明るくなりました。どちらの写真も、RX100 IIIの方は色も鮮やかです。

 

↓ついでに、先月カナダに出張した時RX100 III で撮った夜景がこちら。
s-DSC01176

 

ホテルの窓のへりに置いて露出時間3.2秒で撮影したもの。スマホじゃ露出時間も調節できませんからね。

 

手持ち夜景モードは三脚がない時に重宝

s-DSC00919

 

このカメラ、撮影時のオプションが多彩なのも魅力なんですが、その一つは手持ち夜景モードでした。夜景を3枚撮って自動的に1枚の写真を合成してくれるモードなんですが、この精度が想像以上に高い。上の写真をズームしてもらえば分かると思いますが、中央部の「Hilton」の文字がくっきり映っています。手持ちできれいな夜景が撮れるのは、出張で荷物が限られている場合大きな魅力ではないでしょうか。

 

ボケ味もしっかり

s-DSC00142

 

RX100 IIIはF値(解放値とも呼ばれ、レンズの絞りを大きく広げることで光を多く取り込む能力)が1.8とかなり明るい(高性能)ので、背景をボカした一眼レフのような写真も撮りやすいです。花を撮るのに最適ですね。

 

食べ物もややボカせます↓
焦点を合わせたいところだけくっきり、あとはボカして映せます。近距離だとボケ味は大きくはないですが、スマホよりいいですね。
s-DSC00292

 

 

《新品》 SONY(ソニー) Cyber-shot DSC-RX100M3 [ コンパクトデジタルカメラ ]

価格:85,536円
(2015/11/18 22:50時点)
感想(28件)

今すぐAmazonで最安値を検索しよう!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 - カメラ・写真, 海外旅行全般