World Xplorer~ゲルマン系企業戦士の旅ワザ~

世界を飛び回る日々を写真付きで紹介したり、旅ワザを公開するブログです。

*

タヒチの入国書類大解剖(2015年版)

   

s-IMG_1090

 

海外に行く時は、必ずその国に入る時にパスポートの情報や滞在目的を書いた入国書類を提出します。

 

タヒチの入国書類はごく一般的なものですが、2015年12月時点でのフォームの内容を公開しますので、これから行く方は参考にして下さい。

 

もらう用紙は2枚。機内で日本語のものをもらえる

日本発タヒチ行きのエアタヒチヌイ便の場合、機内で日本語の書類がもらえるので、英語やフランス語ができない人でも安心です。

 

受け取るフォームは2枚あり、白の方は入国書類、ピンクの方は回答必須のアンケートです。国によっては家族単位で1枚記入しますが、タヒチの場合はどちらの紙も一人1枚です(乳幼児のことは分かりません)。

 

入国書類に記入する情報

s-IMG_0840

 

白の入国の書類に記入する情報は以下の通りです(クリックで拡大)。

 

  • パスポート通りの姓(Tanakaなど)
  • 名(Taroなど)
  • 生年月日
  • 性別(男性か女性のみ)
  • 出生地(本籍地)※
  • 国籍
  • 職業(自由記述)
  • 現住所
  • パスポート番号
  • ビザ番号(ただの旅行の場合不要なので空欄でいいと思います)
  • ビザの有効期限(ビザがない人は空欄?パスポート有効期限とは書いていないので私は空欄にしました)
  • ビザで認められている滞在日数(こちらもなければ空欄で)
  • 搭乗空港または港(成田など)
  • フライトまたは便名
  • 前回のタヒチ滞在がいつか(西暦と月)
  • 滞在先住所
  • 滞在日数
  • 滞在の目的

 

ここで切り取り線があり、入国時に切り取られます。切り取った部分は出国時に提出するので、なくさないように持っていましょう。点線以下の記入項目は以下の通りです。

 

  • パスポート通りの姓
  • 生年月日

 

アメリカのような犯罪歴の記入欄はありません。※の本籍に関しては本当に「出生地(本籍地)」と書いてありますが、出生地と本籍地が違う場合どっちを書けばいいのかはよく分かりません。私も現在の本籍地は出身地ではありませんが、パスポートに書いてあるのは出身地なのでそちらを書きました。まあどっちにしろそこまで詳しく見ないでしょう。

 

↓裏側はタヒチの居住者向けのフランス語のフォームなので、未記入でOKです。英語併記じゃないなんて、住むからには外国人もフランス語必須ってことか・・・(笑)

 

s-IMG_0842

 

アンケートに記入する情報

s-IMG_0841

 

ピンクのアンケートには、以下の情報を書きます。アンケートのくせに必須だそうです。

 

  • 出発地
  • 年齢
  • 性別(男性か女性のみ)
  • フライトナンバー
  • 日本またはUSの郵便番号(この紙は日本人かアメリカ人専用のようです)
  • タヒチに24時間以上滞在するかどうか
  • タヒチは何回目か
  • タヒチ以外の渡航場所の有無
  • 次の目的地(タヒチが経由地で、そこから別の場所に行く場合チェック。太平洋の他の島々などがあります。日本とアメリカが入っているので帰国する場合は日本にチェックを入れる?)
  • 滞在予定の島(タヒチ島、ボラボラ島など)
  • 滞在予定宿泊施設の種類
  • 旅の目的
  • 滞在中に予定しているアクティビティ
  • 職業

 

必須とはいえアンケートなので、あんまり一つ一つ正確に書かなくてもいいような気がします。どうせ入国書類と一緒に提出するのでそっちに個人情報は書くのですが、私はこっちの紙には郵便番号は書きませんでした。

 

ちなみにこのフォーム、一番下に職業を選択する欄があるんですが、農業、起業家、専門家、管理職、公務員、無職みたいな特殊なのばっかで、いわゆる普通の会社員の選択肢が一つもなければ「その他」もないのでご注意ください(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

にほんブログ村

↑クリックされるとランキングに反映されて励みになるのでよろしくお願いします!

 - タヒチ