World Xplorer~ゲルマン系企業戦士の旅ワザ~

世界を飛び回る日々を写真付きで紹介したり、旅ワザを公開するブログです。

*

2015年12月タヒチ滞在日記:シュノーケル編

   

今年の年末年始は タヒチのボラボラ島に行っていましたが、まだあまり滞在中のことを話していなかったことに気付きました。ということで、今回は前半のシュノーケル三昧の日々を写真付きでちょっとだけ。

・・・とは言っても、実は今回持っていった水中カメラが到着から3日で壊れてしまい(泣)、あまりいい水中写真は撮れなかったんですけどね。 そこは思い出として目に焼き付けたので良しとします!

1日遅れて到着、すぐに海にドボン!

s-IMG_0961

飛行機がストライキで1日遅れた!そんな時のため保険に入ろう」にも書きましたが、今回の旅行はエアタヒチヌイのストライキのせいで1日遅れでの到着となってしまいました。

そのガッカリ感から着いた時はかなり疲れていましたが、この海を見たら入らないわけにはいきません。すぐに着替えて水上バンガローからドボンしました!

↓バンガローの下にはこんなサンゴがあって、部屋のガラスの窓から魚の様子を見ることができます。
s-PC289827

↓疲れたらデッキで一休み。聖地オテマヌ山がよく見えています。
s-IMG_0998

2日目はガッツリ!カヤックでアクアリウムへ!

1日目は飛行機であまり寝なかったこともあり、まったりバンガローから水浴びした程度でしたが、夜しっかりと寝て体力を取り戻し、2日目はいよいよ本格的なスノーケリングへ出発!

↓ホテルで借りたカヤックで、バンガローの下をくぐりながらアクアリウムへ向かいます。
s-PC299909

アクアリウムというのは、インターコンチネンタルボラボラ ル・モアナリゾートからカヤックで10分くらいのところです。距離にすると・・・500メートルくらいでしょうかね?魚影が濃いことで有名らしく、今はもっぱらスノーケリングツアーのボートでにぎわっています。

↓魚を餌付けする現地人ガイド。ふんどしはいてますね・・・w
s-PC299886

↓な、なんと巨大なウツボに遭遇!!
s-PC299894

分かりますか?真ん中でガイドからエサをもらっています。かわいい。

ウツボは臆病ですぐにするっと岩陰に隠れてしまうのですが、この時は↓こんなふうに頭隠して尻隠さずだったので、私もちょっと触ってみました。ぷにぷにしててやわらかかったです。かわいい。

s-PC299903

あ、タヒチはエサが豊富なのでウツボもまず人を襲いませんが、あんまりいたずらすると肉を食いちぎられるので気を付けてくださいね。

私も負けじと餌付け

しばらく泳いでいると、なんと偶然水深3~4メートルの海底に魚の皮が落ちているのを見つけました。↓こんなのです。
s-PC299854

最初は、「え、ナニコレ?サメに食べられた跡???」と思って戦慄しましたが、多分誰かが捕った魚を食べたか、魚の餌付けのために持ってきた跡ではないかと思います。

で、コレを水中で持ってると魚がめっちゃ寄ってくるんですね。もう自分の手まで喰われないかと思うほどガツガツ引きちぎられます。

s-PC299862

↓普段はかわいらしいチョウチョウウオまでガツガツと・・・。
s-PC299855

実際、餌付けしていて魚に噛まれるケースはよくあるらしいので、みなさんも十分に気を付けて行ってくださいませ。

というわけで、カメラが生きている間に撮れたシュノーケル写真はこんな感じです。次はダイビング編を書くのでお楽しみに!

 - タヒチ